隠し切れない欲望に振り回されっぱなしの人生を…


by ark_royal_sweet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

子どもの頃から夢でした

b0058954_23144184.jpg起床は朝の4時。
お花屋さんの朝は早い。
叔母の経営するお店は湯島の少し先、後楽園の少し手前にあるとある商店街の真ん中辺りで開店中。
アルバイトの子を何人か雇っているのだが、辞めた方、怪我をした方、恋愛に忙しくなった方など、ちょっと立て続いての人不足で借り出されたのが私です。
ちょっと時給を多めにするからと、まぁ甘い誘い文句に引っかかり安請け合いしたのが運の尽き…自分が朝の弱い事をすっかり忘れて早速寝坊。遅刻から始まったお手伝いでした。


b0058954_2316036.jpg仕事内容は至って簡単。叔母が卸しに行っている間のお留守番。何件かの電話を受け、何人かのお客を取り逃がし、空いた時間はお花の写真撮影会。
まずは店内。
少しばっかしスカスカなのは卸し前だからです。
普段はもっとワサワサです。

b0058954_23161420.jpgセダムはひとつ¥315。でもどれがセダムなのかはわかりません。

b0058954_23163286.jpg「竜のひげ」
名前に惹かれます。
そして思い出すのは「となりのトトロ」
笹の葉でくるんで竜のひげで結んだお土産。
私も欲しい。そしてあげたい。

b0058954_23164733.jpgサボテンを買った回数は数知れず。
そしてそれと同じくらいの回数で枯らしてきました。
愛情だけじゃ育ちません。
そしてベランダから落として軒上に引っかかってるサボテンは未だ元気。愛情はいらないのかもしれない。逞しいのは本当のようです。

b0058954_2317242.jpg多肉植物って好き。
なんだかおいしそうだし。
絶対食べたらまずいだろうけど。
見ているだけでなんとなく幸福感。

b0058954_23171552.jpg緑ばかりだったので最後に桜を少々。
桜は日本の花だな。
是から街中が桜色に染まっていくのを想像し、うっかりうたた寝しているうちに叔母が戻ってきてアルバイト終了。お疲れさまでした…ってほど、何もしませんでしたけどね。楽しかった。
[PR]
# by ark_royal_sweet | 2006-03-31 23:13 | 日々の花

緑の桜

b0058954_2146710.jpg


キヨスクで買ったお酒とつまみ
3月も終わりと言ってもまだ肌寒い夜露に塗れた土の上
ビニールシートにバイクのヘッドライト
遊歩道に並ぶ屋台からのソースの香りと提灯の光
何を食べているのか判らないくらいの薄暗闇
口の端に上がった何気ない一言

「幕の内」

こんな場から展示会案は出てきました
しかし何故幕の内だったのかしら?

b0058954_21514055.jpg

[PR]
# by ark_royal_sweet | 2006-03-29 21:45 | 日々の花

展示作品

b0058954_1121916.jpgタイトル
「常の間(トコノマ)」

まずタイトルだけが頭にあった。
それから形を出していったらこうなった。

展示会場のほぼ中心位置を陣取らせて頂きました。
入り口すぐに見える角度から。

b0058954_1124833.jpgこちらが一応の正面。

b0058954_113370.jpg影が作りたかった。

b0058954_1131580.jpg春に近付く時期なので、緑を生けようと思った。

b0058954_1132876.jpg花屋で選んだのは木イチゴの枝。
仄かに赤を帯びた枝が力強かったから。
四方八方に延びる枝には生けるのに苦労しました。

b0058954_1134191.jpg偶然にも、見に来てくれた友人を全く同じ構図の写真を自分も撮っていた。
それくらいこの葉は魅力的だった。

b0058954_1135643.jpg

木イチゴを生ける前の、木枠だけのもの。未完。まだ改良の余地有り。

b0058954_114818.jpg障子に移る葉陰。
[PR]
# by ark_royal_sweet | 2006-03-23 01:17 | 日々の出来事

展示会「8人展」

美大時代の友人達と各自作品を持ち寄り展示会を催す事になりました
b0058954_23321450.jpg


作品自体に統一性はないと思う

だったり、照明器具だったり、イラストだったり…
他に何が並ぶのか参加者である私も知らない。

とりあえずやりたかったからやる
作りたかったからやる
それだけで集まった仲間達
それだけで充分なんですが

私自身は未だ制作中
果たして間に合うのかどうか微妙な所ですが、一応大まかな形が定まったので告知してみました。
オブジェ…インスタレーション…模型…何でしょうね?
とにかく手が動くままに作ってます
ただ手を動かしたかっただけなのかもしれないんですが
角材の木屑に埋もれながら、普段水仕事で荒れることのない手のがさつきに驚きつつ、少しずつ垂直に切れるようになった切り口に至福を感じてます。

あ〜 工作って 楽し〜いぃ

…私はともかく、他の方々の作品は実用的な物も含め、見応えのあるものが並べられますので、どうぞ立ち寄ってみて下さいませ

銀座線・表参道駅下車
LAPIN ET HALOT(ラパン・エ・アロ)
OPEN 12:00
CLOSE 19:00

3月17日から19日の3日間
本人は金曜と日曜に居ます

完成作品写真
[PR]
# by ark_royal_sweet | 2006-03-07 23:49 | 日々の出来事

社員旅行in伊香保温泉

b0058954_0251640.jpg

一昨年から復活した会社の社員旅行、今年の行き先は伊香保温泉。温泉大好き!観光大好き!宴会大好き〜!
今年の社長頑張りました、交通機関はバス貸し切りです。朝も早くから呑めや歌えの大騒ぎ…飲んべえ親爺達は昼過ぎにはもう出来上がる始末です。この日はやけに空気が澄み切っていて何処までも見渡せそうな景色なのにきっと見えていなかった事でしょう。

b0058954_0193272.jpg飲んべえ達の旅はのんびり。頻繁にトイレ休憩が入るので伊香保に到着したのは16時。まずは散策、妹を引き連れ伊香保の長〜い階段街へ。
ここへ出てようやく以前来ていた事を思い出しました。そして前回は行かなかった伊香保神社へお参りに。狛犬の顔が何か素敵。その手前で売っていたたこ焼きを手に踊る私の妹ちゃん。この日も寒くてたこ焼きがより一層美味しく感じられたわ。

b0058954_0195084.jpgb0058954_020225.jpg

b0058954_0202264.jpg其処此処に降り残った雪が凍りつき、足下しか見ていられないながらも、頑張って見上げれば雨垂れがそのまま氷柱になっていた。どんだけ寒いのかしらね。それもあってか、土産物屋に並ぶ色とりどりの縮緬細工や下駄がとても暖かく見えた。去年も此処で甥っ子に下駄を買ってあげたなぁ。心温まるお店に出会える旅って幸せだぁ。

b0058954_0203612.jpgb0058954_0204729.jpg

b0058954_021147.jpg

日本代表、赤富士は霊峰と呼ぶに相応しい細い線を引いているが、こうした粗く切り立った赤い山も比べられない美しさがあるんだわ。神社から眺められる素晴らしい景色だ。

b0058954_0212876.jpg

そして温泉に入ってご飯食べて飲んだくれて…我が社の一押し親爺コンビ。どっちも呆け呆け。宴会には欠かせません。
[PR]
# by ark_royal_sweet | 2006-02-03 23:18 | 日々の旅